記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台の自転車事情について (2016/05版)

仙台に住み始めて2ヶ月。
ロードバイクで走った距離も、ようやく500kmとなり、仙台でのライドにもかなり慣れてきた。
そこで、関西人から見た仙台での自転車事情について書いてみようと思う。
たかだか2ヶ月程度しか住んでいないヤツが何を偉そうに、と思われるかもしれないが、個人的な感想を記録しておきたいので、ご容赦いただきたい。

自転車用レーンが整備されている


仙台市内中央の大きめの道については、歩道が歩行者用と自転車用に分けられていて、非常によく整備されているという感じ。

自転車用レーンも結構な幅が取られていて、結構走りやすく、車道を走るより安全。とはいえ、ロードバイクのスピードで走るのは論外。クロスバイクぐらいのスピードなら、この自転車用レーンで良い、という感じ。

街中は平坦、ちょっと外れると坂だらけ


私は仙台の南部の方に住んでいるが、家から仙台市内中心部にかけては、とにかく平坦で、クロスバイクでポタリングするには非常に良い。
前述のように、自転車用レーンも整備されている箇所が多いこともあるが、平坦であることも走りやすく感じる大きな要因かと。
一方、市内中心部から少し外れると、結構なアップダウンが待ち構えている。
Google mapsで道だけ確認して、高低差などを確認せずに走りに行った先に、結構なアップダウンが待ち構えていて、何度か苦しんだ。
交通量も、大きな道以外は、それほど多くもないので、ロードバイクトレーニングには良いと思う。

本格派ローディーは少ない?


意外に、本格的にロードバイクに乗っている人は少ない印象。
週末、私が走っていても、あまりローディーに遭遇することは無い。
もちろん、ゼロではないが、神戸の方と比較すると、少なく感じる。
単純に、私がまだ、地元のローディーたちの定番コースを知らずにいるだけなのかもしれないけれど。
平日の朝は、自転車での通勤通学をしている人が多く、クロスバイクやロードバイクも多い。平日の通勤通学だけでなく、休日でもロードバイクを普段着で日常の足として乗っている人が多い感じ。車道ではなく、自転車用レーンを、そんなに速いスピードではなく、街乗り感覚で乗っているような。そういう辺りも、本格派が少ない、と感じる要因かな。
ロードバイクもピンキリだが、有名なブランドや、お高いグレードに乗っている方も少ない感じ。
そんなワケで、車道をロードバイクで走っていると、車の方もそういうシーンに慣れていないのか、結構恐い想いをすることもある。
まだまだスポーツ自転車の市民権は低いのかも。

まとめ


まぁ、たかだか2か月ほど生活してみて感じたことを記録してみたってところです。
また半年ほど経てば、感想も変わるかもしれないので、その時はまた更新したいと思います。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数

プロフィール

yu39n

Author:yu39n
2016年5月29日にはてなブログへ移行しました!

ソフトウェア関連企業に勤めるサラリーマン。最近はITそっちのけで、自転車や家庭菜園にハマっていますが、長年培ったオタク的要素は簡単には抜けません。

本ブログへのリンクは、ご自由にどうぞ。
尚、本ブログの内容は、非商用に限り、コピーOKです。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。